オ-ナ-/ジャズシンガーエミさんのひとり言日記と「Smile」(スマイル)のご案内♪


by smile-kakaka

ジャズライブ聴くならSmile! 今夜はピアノトリオ!


★本日のライブ★

12/16 (火) 「The,Piano TRIO」~本格JAZZ~

・ピアノ  高田ひろ子 http://gatewayto.jazzyworld.net/htdocs/

・ベース  加藤真一 http://www.katoshinichi.net/

・ドラム  橋本学 http://manabuhashimoto.com/top.html

■OPEN p,m,6:30
■SHOW TIME p,m,8:00~/9:30~
■料金チャージ計3000円
    +ご飲食850円~(税別)

暖かく素敵にリリカルなピアニスト高田ひろこwith、
ベテランベーシスト加藤真一と
ドラマー橋本学でお届けする本格Jazz Night。
高田ひろこワールド全開で、
今夜しかない今夜のトリオの音をお楽しみいただける夜です♪

c0174049_14115952.jpg

高田ひろ子(pianist/composer)

大阪出身。5歳からピアノを学ぶ。ジャズ奏法を高瀬アキ氏に、作曲法を二橋潤一氏と松平頼暁氏に、現代音楽ピアノ奏法を平尾はるな氏に師事。
1995年、自己のカルテットを結成。
1998年、1stアルバム「a song for someone」をドイツのレーベル“Traurige Tropen”からリリース[録音参加メンバー;Andy Bevan(s)、香川裕史(b)、小野江一郎(ds)]。ジャズライフ誌、スウィングジャーナル誌等で好評を得る。
2000年に、「a song for someone」は、Disc Union社の「90年代のJazzCD“Best50”」の一枚に選ばれた。
2003年10月、2ndアルバム「Elma」を“RovingSpirits”よりリリース[録音参加メンバー;Andy Baven(s)、安ヵ川大樹(b)、岩瀬立飛(ds)、池長一美(ds)]。ジャズライフ、スウィングジャーナル、CDジャーナル、アドリブ、ステレオ等の音楽誌で好評を得る。
2004年清水翠(vo)と双頭でライブアルバム「A Time for Love」を製作。
1996年~2004年には、スイス人ベーシストBänz Oesterとのデュエットでスイス国内をツアー、日本国内でもデュエットやトリオで、フェスティバルやジャズクラブに出演した。
2009年4月、安ヵ川大樹(b)、橋本学(ds)とのトリオの1stアルバム「For A New Day」、2011年8月に2ndアルバム「Inner Voices」を、安ヵ川氏の立ち上げたレーベル“D-Musica”よりリリース。
トリオ[安ヵ川大樹(b)、橋本学(ds)]やカルテット[Andy Bevan(s)、山田晃路(b)、池長一美(ds)]の他にも、藤本隆文(vib)・岩瀬立飛(ds)とのコラボレーションや、澄淳子(vo)バンドや、ソロ活動も行っている。

-----------------------------------------------------



c0174049_143167.jpg


-----------------------------------------------------

c0174049_14123160.jpg


-----------------------------------------------------
[PR]
by smile-kakaka | 2014-12-16 14:03