オ-ナ-/ジャズシンガーエミさんのひとり言日記と「Smile」(スマイル)のご案内♪


by smile-kakaka

ドラムマガジンの表紙になっちゃうプレーヤーを至近距離で!トップパーカション!聴くなら・・今でしょ!!



日本のトップの音です。


ハイ。


Smile、

すごいんです(出演プレーヤーが)

他にはできないメンバーリング!っ


超大尊敬の、

すばらしいパーッショニスト、

岡部洋一さんの

  今日の為の今日のメンバーのライブ!! ハナイキ満載~^^



すばらしいんです。

ぜひ、聴きにきてください~~~!!^^

ほんものーーー

こんな近くで聞ける見れるんですよ~^^


トッププレーヤーの音、
CDだけじゃなく、

この 生ライブ!  だからこそ♪の


日本のトップパーカッション岡部洋一さン巨匠と、
 
 初出演の素晴らしい人気プレーヤーの登場!^^  
すばらしい ジャズフルート太田朱美さん(初出演)
と、ギター 関根彰良さん(初出演)
  
 の、今日は初のトリオ♪


ぜひ、ぜひ、↓記のプロフィールもご覧いただき、

  熱い音を、感じに、いらしてください☆


6月13日(木) ~Smile木曜スペシャルライブ~

(パーカッション)岡部洋一 http://donna-oto.com/okabe/
(フルート)太田朱美   http://www.geocities.jp/akemi_flute/
(ギター)関根彰良    http://www.akirasekine.com/

SHOW TIME
P,m, 8:00~8:50
p,m,9:40~10:30

チャージ3000円
 +ご飲食(800円~)

(入れ替え無し)



-------------今夜の出演者プロフィール----------------------------

(percussion/drums) 岡部洋一 http://donna-oto.com/okabe/
c0174049_12382798.jpg

昭和37年1月12日生まれ、A型山羊座。
高校時代からパーカッションの演奏を始める。大学在学中にブラジル音楽と出会い、卒業前からプロとしての活動を開始。ブラジリアンレストランでしばらく演奏したのち、いきなりおニャン子クラブの全国ツアーに参加。その後アイドル歌手のバックを多数つとめる。それとともにさまざまなジャンルのアーティストと共演するようになる。ジャズ系、ロック系のコンサートやライブハウスへの出演が増え、また来日ブラジル人ミュージシャンとの共演も多い。
もともと好きだったアバンギャルドな音楽を演奏する機会も多くなり、最近はどんどん深みにはまってゆく日々を過ごしている。現在、トランスロックバンドとしてコアなファンをもつ「ROVO」や、「ボンデージ・フルーツ」、また16人編成のロックバンド、「ザ・スリル」のメンバーでもある。
おもな共演アーティストは、バーデン・パウエル、大貫妙子、ショーロ・クラブ、向井繁春、小野リサ、村田陽一、溝口肇、中西俊博、井上鑑、epo、酒井俊、城戸夕果、ホッピー神山、角松敏生等々

-------------------------------------------------------------

ジャズフルート 太田朱美 http://www.geocities.jp/akemi_flute/     
c0174049_12311215.jpg

鳥取県米子市出身。幼少よりピアノを演奏する。
オーディオ機器に精通する父親の影響もあり、さまざまな音楽に触れる機会を持つ。
中学より吹奏楽部に入部。そこで初めてフルートを手にする。
広島大学に進学後は、ジャズ研究会に所属し、ジョーファレルのフルートに衝撃を
受け、本格的にジャズに傾倒し始める。
在学中は自らの専門である蘚苔類を研究する傍ら、広島市内のライブハウスで演奏活動
を展開。そのころ広島を訪れるさまざまなジャズメン(池田芳夫氏、小山彰太氏、
吉田次郎氏、安カ川大樹氏、川嶋哲郎氏、仙波清彦氏、納谷嘉彦氏、ロビーラカトシュ氏 ほか)に
そのセンスと力強さを買われ、大学卒業後に東京に演奏の舞台を移し、
自らの世界を広げることを決心する。
現在東京都内を中心に活躍するジャズフルート奏者。
2005年、スイングジャーナル日本人プレイヤー人気投票、木管楽器部門で初登場11位を獲得。
同年、米ニュージャージーにて、ルーファスリードを迎えた河野三紀クインテットのアルバム録音に参加。
小さな身体に似合わないパワフルな演奏には定評がある。
フルートの奏法については、ジョーファレル、ハービーマン、エリックドルフィーに
多大なる影響を受けているが、自身の新たな表現方法を追求することを信念としている。
b池田芳夫カルテット、p関根敏行"nippon soul jazz band"、b古野光昭セッション、
vo丸山繁雄"酔狂座"、perc横山達治バンド、p河野三紀クインテット、
等で活躍。最近では、ds広瀬潤次"SOund of JAzZ"、b水谷浩章"phonolite"、
tb松本治"トリゴノメトリア"、vo酒井俊"water pocket"、g平井庸一"plays パスコアル"、
俵山昌之"JAZZ-BOSSA4"、b加藤真一"B-HOT CREATIONS"、
fretless-b織原良次"織原良次の色彩感覚"、p新澤健一郎"イチョウ五重奏団"、
b-cl竹内直"東京木管三重奏団"、・・・などに
参加している。
ジャンルを越えた活動にも目を向け始め、シンガーソングライターでは七尾旅人、原田郁子、
クラシックではfl斎藤和志、多久潤一朗、金野紗綾香らと頻繁に活動を共にしている。
ベース織原良次、ピアノ石田衛、ドラム橋本学、クラリネット土井徳浩、パーカッション井谷亨志を
メンバーとする自己のバンド、"Risk Factor"を持ち、
東京、埼玉、千葉、横浜で頻繁に活動を行っている。
Risk Factorでは、2008年1月23日、ファーストアルバム"Risk Factor"を、
2012年2月にセカンドアルバム"私を動物園につれてって"を発売。
またb水谷浩章、p片倉真由子とのトリオ、"こめ"を結成し、活動を行っている。

------------------------------------------------------------------------

関根彰良 (せきねあきら) ギタリストhttp://www.akirasekine.com/
c0174049_13101298.jpg


1978年5月5日生まれ。千葉県出身。
幼少の頃より母の影響でクラシックピアノを始める。12歳でギターを手にし、ロックに没頭する。開成中学・高校卒業後、東京大学へ進学。ジャズに出会い、同大のジャズ研究会に所属しながらプロとしての演奏活動を開始、様々なミュージシャンとセッションを重ねる。文学部美学芸術学専攻を卒業。
 2002年から西尾健一(tp)グループに在籍、アルバム「Go Ahead, Have Fun!」に参加し全国をツアーする。2009年夏にはNYで活躍中のAnat Cohen(cl, sax)の日本ツアーに参加。これまでの主な共演者は、前田憲男(p)、大口純一郎(p)、池田芳夫(b)、八尋洋一(b)、向井滋春(tb)、竹内直(ts)、村上ポンタ秀一(ds)他多数。
 2007年よりフラメンコギターを山崎まさし氏に師事。
 現在、自己名義のソロ/トリオでのライブをはじめ、様々なセッションやレコーディング等、ジャズを中心とした幅広いジャンルで活動中。
-----------------------------------------------------------------------


楽しみーーー^^

  今夜は、つかさちゃんとお待ちしています!^^
[PR]
by smile-kakaka | 2013-06-13 12:34