人気ブログランキング |

オ-ナ-/ジャズシンガーエミさんのひとり言日記と「Smile」(スマイル)のご案内♪


by smile-kakaka

で、三年もちました。エライだろーー 笑

第2章 始まり始まり~~♪♪


^^本日、Smileセールスポイント1(笑)の、「エビス樽生ビール」を、
    ウェルカムドリンクとして、ご来店皆様全員に
     1杯無料サービスさせていただいます!^^ Smileの生は美味しいの、飲んでみて~♪
         (「青汁ハイ」に変更可・笑)




そして・・・・なんと!! (昨日のOOOOOOのクダリ←昨日のブログ参照)

  

^^本日ご来店くださいました皆様に・・・

      「キープボトル半額券」を差し上げまぁぁ~あすぅ~♪





  夜の先には必ず朝が来る!!(←今日のキモチ♪)笑



  素晴らしい、今夜の音を聴きにきてちょ~~!(あたちはオマケ)
c0174049_12194654.jpg

---------------------出演者プロフィール---------------------------------
岡崎好朗(tp)

1971年4月27日生まれ。東京都江東区出身。

12歳からトランペットを始め中学生のときに観た”ベニーグッドマン物語”に影響 されジャズを聴き始める。17歳のときからジャズを演奏し始め、五十嵐一生、村田浩に師事する。

1990年の夏にBerklee In Japan セミナーに参加して奨学金を獲得して、1991年9月にボストンにあるBerklee College of Musicに留学する。在学中はボストンを中心に様々なジャンルの演奏活動をし、学内ではハーブポメロイの”Recording Band”で活躍する。

1994年に、同校パフォーマンス科を卒業し帰国する。帰国後は、中村誠一クインテット、多田誠司、大西順子セクステット、小林陽一&グットフェローズ、日野元彦セクステット等のバンドで活躍。1997年春、大西順子と国内の”Bluenote”ツアー(東京、大阪、福岡)に参加。1997年6月、小林陽一&グットフェローズの一員としてNew Yorkにある”Birdland”に出演しライブレコーディングをする。

2003年8月21日に、自己のQuintet"OKAZAKI BROTHERS"(ts:岡崎正典・p:三木成能・b:上村信・ds:吉岡大輔)でデビューアルバム"HANK'S MOOD"をイーストワークスエンターテイメントより発売。

2005年5月よりNYに拠点を移し、同年12月にアーティストビザ取得。
渡米中は多くのジャズクラブ(Blue Note,Birdland,Dizzy's club coca-cola,Iridium,Sweet Rhythm,
Kitano等)で演奏し、Mingus Bigband,Mingus Dynasty,Velery Ponomarev Bigband,小曽根真No Name Horses等で活躍。

2008年9月NYから東京に拠点を戻し、ライブ、コンサート、レコーディングなどで活躍中。

--------------------------------------------------------------------------------
吉田桂一(p)

4歳よりクラシック・ピアノを習い、17歳より独学でジャズ・ピアノを習得。
22歳の頃からプロとして演奏活動を始める。
宮之上貴昭&Smokin', 村田 浩 The Bop Band, 大井貴司&Super Vibration,
多田誠司4, 山中良之4, 岡安芳明5,福村博Up Town JAZZ Band 等に参加。
1988年、インドのジャズ・フェスティバル『ジャズ・ヤトラ』に出演。
1991年、サリナ・ジョーンズの東京公演で伴奏を務める。
現在は自己のトリオの他に、出口辰治4, 荒巻茂生BAND 等で活動中。

2002年2月20日
初リーダーアルバム 『 Music Forever』を10年近くに渡って続けている レギュラートリオ(BASS 佐々木悌二、DRUMS 廣江靖)でレコーディング、What's New Recordsよりリリース。

2005年10月19日
セカンドリーダーアルバム『I'm gonna be Happy!』をリリース。

------------------------------------------------------------------------------------------

上村 信 (かみむら しん)


 1964年12月18日生まれ、群馬県前橋市出身。大学時代にベースを始め、独学。25歳の時にミュージシャンに転職、当時住んでいた名古屋で活動を開始する。92年に大坂昌彦&原朋直クインテットに参加。後に上京し、原朋直4、大山日出男4、大森明4、椎名豊3、原大力4、岡崎Brothers、川上さとみ3など、多くのグループに在籍し、レコーディングやツアーをこなす。
 現在は、自分のカルテットでの活動の他、多田誠司the MOST、東京銘曲堂(T.M.D.)、三木俊雄フロントページオーケストラ、福田重男3、近藤和彦4など、首都圏を中心に様々なセッションで活躍中。ハーモニーセンスの良さと、安定した力強いビートを生かした的確かつ上質なサポートで、多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。

---------------------------------------------------------------------------------------
井川 晃(dr) (&エミママと共にSmileオーナー/But 職業はドラマーデスお店には出演日居ます)

1967年香川県高松市生まれ。
 16歳でドラムを始め、3年間みっちりと基礎を身につけ、
 そして地元のミュージシャン等とセッションを重ねる。
 19歳の時、地元ライブハウスでプロとして演奏活動開始し、キャリアを重ねる。
 20歳で上京、ジョージ大塚に師事。
 その後、全国各地を演奏ツアーし、高い評価を得る。
 若手からベテランまで、幅広いミュージシャンに絶大な信頼を得る。
 
 都内ライブハウス、ジャズクラブ、全国ツアーを中心に活動中。
 各所海外の出演、モントルージャズフェスなど他、
 日本に留まらない活動にも意欲を注ぎ、鍛錬中。
 鋭いリズム、ホットな音色、高い音楽性を評価され、 温厚で誠実な暖かい人柄を感じるドラミングや音色に、
 コアなファンにも絶大な人気な、高い技術と奏法とハートフルな音楽に、
 多くの世代に、人気の、ジャズドラマーである。

 主に影響されたミュージシャンは、ジミー・コブ、
 フィリージョージョーンズ、ヴァーネル・ホーニァ、アルフォスター、
 トニーウィリアムス、等。

 2008年、「JazzBarSmile」「音楽事務所Smile Pro. 」 での、
  イベント企画・音楽プロデュースにも精力を注ぎ、
 若手育成、他、
 暖かく楽しい粋なジャズのエンターテーメントの向上にも更なる力を注いでいる。
------------------------------------------------------------------------------------------------
高橋エミ(vo)&Smileオーナーママt(ママと呼ばないで)

東京都出身、
浅草生まれ、神田育ち、

家業は「お祭り用品専門店」を代々営む生粋の江戸っ子。
浅草と神田2つの自宅と店舗の2重生活を過ごす。

音楽好きの母親の影響で、音楽に親しむ環境により、
幼少期からピアノ、聴音など本格的に学ぶ。
ジャズとの出会いを機に、
スタンダードジャズヴォーカルの世界に惹かれ、
JazzBarにて、2年間現場のセッションを重ねる機会に恵まれ、
自然に音楽の道へ。
1994年、プロ活動開始する。
歌は独学、そして、ヴォイストレーニング、ジャズ理論、他、
各種、個別でレッスンを重ねながら、
実践の現場で経験を積む。
六本木alfieの新人ウィークデーをきっかけに2年のレギュラ出演に於いて
ジャズピアニストアレンジャーの、ルパン三世でお馴染みでもある、
その後、師と仰ぐ、大野雄二に出会い、全面的音楽指導を受ける。
大野雄二を初め、鈴木良雄、他、多数のジャズプレーヤー共演者との機会に恵まれ、
各所ジャズライブハウスをレギュラーで出演、毎日各所に歌う仕事として精進の日々、
経験や知識を身につける環境に恵まれ、
日々数多くの幅広い現場に恵まれ、経験できる人脈も拡げる。

都内ジャズライブハウスや、
ホテルメトロポリタン、プリンスホテル、ロイヤルパーク、
などのラウンジにも毎月の出演レギュラー他、
地方にも、定期的にツアーを重ねる機会にも恵まれ、
経験を積む。

江戸っ子気質の人懐っこい性格、いつも笑顔な元気でキュートな存在は、
ライブを聴きに来るリスナーの注いつも注目の的であり、
個性的な選曲も特性であり、コアなヴォーカルファンにも指示される。
そしてハスキーヴォイスが作り出す歌声と、のギャップも魅力のひとつ。
数々の経験を重ねられる機会に恵まれ、多くのミュージシャンと共演し、
新たな開眼を得ながら精進中。

現在、
3年の休業期間を経て、
2008年、浅草にJazz&Bar「Smile」を新規開業し、オーナーとなり、
井川音楽事務所Smile Pro、を同時に立ち上げ、
代表として、音楽イベント企画、他、に精力を注いでいる。

現在は
学生時代に母親が経営していた、
ダンスホール的Bar、リゾートペンション、貸切party仕様カラオケBar、
などの自然に身についた経験や、様々な知識、各種飲食サービス業の経験、
後の、ジャズシンガーという職業ならでわ、な
 多種多彩な飲食店への出演活動などを活かし、只今奮闘中。

2010年、本格的に歌手活動も開始する。

2つの経営者に勤しみながら、各種イベントや、コンサート、
そして自ら経営のお店「Smile」でヴォーカリストとしてステージに立ち、
歌やジャズ音楽の勉強はもちろんのこと、
ジャズファンだけではなく、幅広いお客様に楽しんでもらえるように、
音楽エンターテーメントを目指して勉強中。
そして自らピアノ弾き語りも披露しながら精進中。


目標は、初心の時と変わらず、
今、自分が歌いたいように歌えるようになり、

そして聴いてくれてる人が現実を忘れ、
悲しみを笑顔に変え、暖かくHappyになってくれたら嬉しいこと。

ステージと同じく、
「Jazz&BarSmile」には、笑顔と元気になりに、
たくさんのお客様と戯れてる光景が見受けられる、
それはどこの場所でも

以前の彼女のステージと変わらない空気を持つ光景である。

ジャズだけにこだわらず、新たな道へも開眼し、

現在も精進しながら音楽に経営に
そして、沢山の応援者と人脈に助けられ、
感謝を第一に

全てが、音楽人生精進中。
  




  最近、妙に人気の「青唐辛子味噌&1本胡瓜)       
c0174049_12194657.jpg

 青唐辛子味噌は自家製です^^ また、新しい味バージョンも作ったので、両方楽しんで~^^

  「青唐辛子味噌第2章バージョン」
c0174049_12194634.jpg


 本日の「裏メニューです」

  お試しあれ~~^^


---------------------------------------------------------------------------------------------



 第一章 エピローグ



給料ももらって、生活費まで?ももらって悠々自適とか


ま~  ダレもが信じる身なりとそぶりで金でつって

ま~ すき放題にお客様やスタッフ全部に(そのスタッフたちは今はいません)

ま~ さんざん、つまみにしていただきました。


ま~~、他にもあれもこれもウソっぱちばっかいろんな人をつかまえては
          悪事のかずかずのウソつき仮面。

わたしは 一切、違うよ違うよって言って回ることいちどもなく

仕返しもしなく(笑) 


そんな悪魔に騙されて  (ヒロシに騙された方がイイゼ~爆)
  でも、そんなもんだよ? そんなもんかいっ!@@って


  ※悪魔は、今日境に、これ以上言ってたらマジで世情的に罰します。

 
   江戸っ子なめんなよ~~っ

    わたしが許したって、背中のパンダがゆるさないぞぉぉ~っ



だまっているとバカを見るし
人は信じてはいけない、と


勉強させていただきました

でもそういうものが フツーの世の中かな・・・


私はジャズの中にしか身をおいていた、

そんな生き方の人でしたし・・

そして、この単純な性格のワタシ。爆

人は自分を守るため、

都合よく口からでまかせ仮面がでてきて
自分を覆うのでしょう。



その仮面、どこで売ってますか?

それは高いのですか?



でも すべてにおいて

真実は私 わたしはこうやってしか生きていけないんです。

でも、今日を境に、もう黙って耐える子はやめました。




3年経ったので

もう、なんでもかんでもだまっているのは、やぁ~めた♪



火のないところに煙をたたせるのがこの世の関わってはイケナイ類です。

わたしは


「ま、そーゆーもんだよねーー」


なぁ~んって生き方、しませんししてこなかった。

Smileは、違うんです。



人を信じたアタシがバカなのさおとしめられてるのもしらないで


いみなくそういうゲームをして楽しむ類がこの世にいることさえしらなかったけど




そういうのってオトナの世界にはたくさん居るのがこの世。

見極める力を備えたものが勝ち価値かな。


私は、知っていても

すべての人に違うよ違うよなんて言って回るのさえ

したことはありません。


オトナってそういうものですか?

けおとしたり、悪事おこなって影でたのしんだり

そういうものですか?



わたしは  ちがいます。




耳を傾けずに変わらず今Smileにきてくれてるかたがた、

        ありがとう。
  



昨日より今日、今日よりあした・・・♪


毎日、スッテキなお客様と、どこよりも楽しくこちらはやっています。



まぎれもなく


Smileは、


Smileを心から応援してくれているたっくさんのお客様と

Smileとお客様を大事に、サイコーな元気一杯のスタッフとに支えられ

こうやって 今があります。



ここではっきり言いますが

わたしと相棒井川氏だけが 

まぎれもないオーナーです。



やりたくてやったお店ではないけれど

人にはいろいろ事情があります。


だれにでも、あります。

私は歌手だったけど

歌手やってたら、親の介護もできません。



わたしは



わたしは


まっすぐしか生きてしかいれないんです



皆様へも このままのわたしでこれからもいます。


わたしわ ウソはつきません。






ここは


カカカ王国。


カカカの国のカカカ王は みんあお見通しさっ


だってここは


敵ばかりいる、社会の

人間が生きていくために居なくてはならないこの「社会」の


羽を休めてもらう休息の場所。



忌まわしい地球から 自分に戻るところなんです。


これからも



ここをゆるがすものは

  たとえこのSmileが無くなることを覚悟してさえも

  
  私は貫きます。 


  でないと、 すべてがシアワセな空気にはなりえないんです。


  みんな、羽を安めにきてくれるんです。



  それが 私の使命です。 歌手のときも今も。


  これからも そしてきっと一生





  わたしはわたしのままで生きていきます。


  Japanがカカカ王国になる日を望んで


  


  そして



  私は今日から全てをだまって飲み込・・・・めるようにのみこめるならばのみこめるときのいこめるならばならないなるときなればならね~しっ

   イヤ・・・努力します。きっとできます。わたしだもん。



  このエピローグにて、わたしわキレイさっぱり生まれ変わる予定にしまして
     (これ以上なにかおこしたら一身を賭けてパンダは反撃突入しますが。)




  今日からスタートラインに立ちました。わたし



  こんな私と こんなSmileですが・・・よかったら・・

 

  

 
  みなさま、これからももう少し一緒に・・・・・


           Smileと一緒に、歳を重ねませんか?


 


                第1章  完    





         
by smile-kakaka | 2011-09-08 12:19