オ-ナ-/ジャズシンガーエミさんのひとり言日記と「Smile」(スマイル)のご案内♪


by smile-kakaka

<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

-

c0174049_1013622.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-31 10:13 | Comments(0)

金曜は・・・・♪

金曜は 

カラオケBarNigt!

ゆきえとつかさのBar Nightです!^^




グローブみたいな新生姜~っ

c0174049_1439298.jpg


ピクルスに入れました☆
  今回は、ゴーヤ・ヤングコーン・新生姜・胡瓜・人参・赤パプリカの、6種でっす^^
c0174049_14392986.jpg


夏は、やっぱ、ゴーヤのピクルスを食していただきたいでごわす。



  ゆりちゃんとスカイツリーとゆきえちゃん♪
c0174049_14392919.jpg



  明日は、隅田川花火大会ですね♪

  た~くさのお問い合わせをいただいていますが、

  Smileからは、ビルとビルの合間から・・花火の半分から上、
   
  もしくは、高く上がったとき、


  に・・・・  見える



  かもしれません、と




  ほんとにたくさんのご予約のお電話いただきましたが

  お店の方から、その詳細を伝えて、


  ほぼのご予約は、なしになってしまってますが


  わたしは、もし見えなかったら申し訳ないので

  お店側からは、見える、とは言えません・・・・・

  


  昨年はそんな感じ、で以外に見えたりして

  かえって盛り上がったりしますが(笑




  おととしは、ほぼ見えなく、高くあがるときに見える感じ


  その前の年は、ビルとビルの間から、「覗きみたいに」見えました☆笑


   っとゆ~感じのSmileですが


  今年は・・・・



  見えるか、見えないか・・・・・



        ・・・・・を、明日、見に来てね♪ 笑




  ちょっとは、見える・・・ と思います(覗き見的に・笑)



  でも、お電話でのお問い合わせでは、

  ちょっちは見えるかもかも・・・だけど、

    見える補償はできないので見えないと思っていただいて、
    
    見えたらラッキーと思ってください☆と伝えていますので


  いまのところ、ご予約は数名だけです。


  
  

  でも、たぶん見えるとおもうけど、打ち上げばしょがちょっちずれたら

  ほぼ見えない年もあったから・・



  見えるって、言えない・・・・・



  ちょっとでも見えるときがあったら、


  「花火見えます!」とかって言っちゃうんだろーなー・・



  そのままを伝えている、正直者のSmileです☆^^笑




    それが  オレたちのとりえだもん^^






    でも、見えるよ、きっと。 たまに 笑

  

    聞かれたら、見えるとはいってはいけないけど

     (見えるクオリティーでは見えないから)


    座って花火のみえるお席は、窓際ですが

    みんなで窓際行って、仲良く覗き見しよう!笑



    「隅田川花火が見える穴場じゃんっ」(違うダロ)



     今年、見えたら、窓際にみんなで行こうね^^




    明日は、p,m,7:05-8:30までが花火開催時間だそうです☆



    明日、その↑時間は、カラオケタイムは無しで

         花火穴場として、


    楽しみなしょう~~(見えないかもしればいけど)


    どっちんなんじゃ~っ




    それは 明日にならないとわからないばってん





    うふ♪





  でも、「覗き見的に」見えると思います。(見えなくても、責任とれません)笑




  でも、スカイツリーは、どこからより美しく見えるよ!と言いたいくらい・・


   見えます!!






  よろしくばってん、今日もよろしくばってん^^
[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-27 14:39 | Comments(4)
c0174049_14344899.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-27 14:34 | フォトブック/ライブday | Comments(0)
9月8日に

おかげさまで、Smileは4周年を迎えます☆

NEWスタッフ、決定しました。

数々のご応募、ありがとうございました☆


結局、募集広告出す前に、魔法のように

 お問い合わせとご来店ありがとう。


 とりあえず、

 新たなSmileの船は今、出発を待ちます。


Smileに興味をもっていただいたご連絡いただいたみなさま、

ありがとうございます。深くぺこり



常に、向上を求めて

今後も、Smileは「アルバイトスタッフは随時募集」していきますので

  いつでも面接、受付します☆


  いまのメインスタッフ達も、気合いれて、夏を乗り切り更なる・・・

  楽しいSmile! を一緒に創るのを頑張りましょう~^^

  ヤッホー^^



急ぎ足で ・・・・整えます。 

今日も昼からSmileです! ガオーっ^^

(私、今ほぼ10時間労働以上なのに・・  痩せない・・・・   爆っ)


っとゆ~わけで、


今日は、ゆきえ&ゆりちゃん研修開始♪@NEWスタッフ、で

  しっかと開店時間からお待ちしています!


今夜の  Smile木曜ライブは、コチラ!^^


いつもと違うアプローチも聞けそうな井川氏のドラムかも^^



新鮮な今夜のスペシャル、


ハートを裸にして

   お楽しみください~!!^^  


井川氏が大好きなギタリスト!  久しぶりの共演です!^^

c0174049_13133951.jpg

------------------出演者プロフィール-------------------

ギター 天野 丘
http://members2.jcom.home.ne.jp/amaq/bio.html
1963年6月25日、東京生まれ。 6才からピアノを始め、
11才でアルトサックス、12才でトランペット、
高校時代にテナーサックスに転向。ギターを始めたのは13才から。
Roots音楽院で沢田駿吾に師事しジャズを学ぶ。
卒業後、セッション活動を開始。これまで、鈴木勲(b)、小沼ようすけ(g)、宮之上貴昭(g)、
寺井尚子(vln)、川嶋哲郎(sax)、大橋勇武(g)等と共演し、
国内ライヴ・シーンで活躍。
2004年8月に初リーダー・アルバム 『A SWEET DELUSION』 を発表。
2008年8月にはセカンド・アルバム 『Dedications』 をリリースする。
FMチャッピー77.7MHz「What's Jazz」ではメイン・パーソナリティを務める。
音楽活動の傍ら、JazzLife誌において
"ギター版キース・ジャレット"とも評された自身のインプロヴィゼーション・ノウハウをまとめた著書、
『はじめてのジャズ・ギター』 、 『はじめてのジャズ・ギター レパートリー増強編』 、
『弾けちゃう!ジャズ・ギター』 をリットーミュージックより出版。

---------------------------------------------------------------------------

ウッドベース 中林薫平

中林 薫平(なかばやし くんぺい)
1981年生まれ。高校入学と同時に甲南高校ブラスアンサンブル部に入部しウッドベースを始める。高校生ビックバンドのコンテストである、 Student Jazz Festivalにおいて、2年連続1位となる。
甲南大学に入学し、JAZZ研究会に入部。
2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ、ベストプレイヤー賞を受賞。
卒業後、日野皓正、吉田次郎、嶋本高之らと共演し、2005年に上京。
山口真文バンド、佐山雅弘トリオ、鈴木勲「OMA SOUND」、
市原ひかりGroup、古谷淳トリオ、清水絵理子トリオ等でプレイする。
2008年に自己のカルテットを結成し、ミニアルバム「Graffiti」をリリース。
その他、ベーシスト3人だけの自己のバンドや、
劇団とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。

-------------------------------------------------------------

ジャズドラマー 井川晃


1967年香川県高松市生まれ。

16才でドラムを始め、19才から地元ライブハウスでプロ活動を開始。
トローボーン奏者、向井滋春氏の香川県でのライブツアーに参加をきっかけに、
20才で上京する。 
上京後、ジョージ大塚氏に師事。
1994年ピアニスト吉岡秀晃氏のレギュラードラマーに抜擢、
日本全国ツアーや他、多くの経験を積み、
その後トランペット奏者 原朋直氏、ギターリスト宮之上貴昭氏、
アルトサックス奏者 大山日出男氏 他数々のグループのレギュラードラマーに参加し
他にも沢山のプレーヤーとの、セッション、ツアー、レコーディング、などを熟している、

ジャズドラマー&ジャズヴォーカリストとしても有名である、グラディーテイト氏、
テナーサックス奏者 ハリーアレン氏 、ギターリスト ハワードアルデン氏など、
海外トップアーチストとも共演し高い評価を受けている。

幅広いミュージシャンに絶大な信頼を得て
都内ライブハウス、全国ツアー、CDレコーディング等で活躍。
韓国ソウル、スイス・モントルージャズフェスティバル出演など、
日本に留まらない活動も行っている。

2008年、Smileカンパニー(「JazzBarSmile」「井川音楽事務所」) での、
  イベント企画・音楽プロデュースにも精力を注ぎ、
 若手育成、他、
 暖かく楽しい粋なジャズのエンターテーメントの向上にも更なる力を注いでいる。

------------------------------------------------------------------------------



きのうは、お客様のお誕生日ありました~^^

c0174049_13133935.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-26 13:13 | Comments(0)

-

c0174049_1323735.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-26 13:02 | Comments(0)
c0174049_17285820.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-24 17:28 | Comments(0)
c0174049_20242320.jpg

c0174049_20242483.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-22 20:24 | Comments(0)
夏になります


冬があり

風がふき


雨が降り

夏になったフリしておいて


また元にもどり





夏はきますか?


でも



夏は来ると


信じていきてゆくんです。


それは


必ず夏がくるから。


夏がくることには


ほぼ の信頼があるからではないでしょうか



いつも夏のフリして


毎回うらぎられたら


夏だと思って半袖着たら



風邪ひくんです。




だから



一枚、ストールをかけてしまうんです


この世の全ての事柄は


みんな同じですね。







時代は移りかわります。




大人は


真剣に生きていかなければ


ならない身の上があるとゆうのが



大人なのでしょう。



Smileは、前を向いて、走り続けます。

とまってると



追い越されます。




わたしもSmileも


後ろを振りかえってる暇はありません。


人生って


そんなもの


人生を


そうゆう風に生きることが


私の細胞にそなわっているので


それが あたりまえです。



そして


大人って


そうやって歯をくいしばり


今日も  なにくわぬ顔と

絶望と笑顔を隠し

ヨロイで大事なところを守り


生きて ゆくのです



Smileは


みんなが 


ヨロイをおろす空間です


でも




それは


すべてがそういう空間になってこそしか


できないことだとおもいます。



それは家庭なのかもしれません


でも


家庭にもよろいが必要です。



自分にもどれる


空間のSmileへといちはやく









わたしたちは 足を急ぎます。

Smileは  足を急ぎます。




かまってるひまも とまってるひまもない、


真剣な船にもう乗っていますから。






ついてくるものだけ



連れてゆくよ





一緒に掴みにゆこう





スグ壊れてしまうのに




壊れるまでは




この世で一番壊れなくて


壊すことも自分次第で


壊れないことも自分次第で




決してなくならないかえがたい



弱い人間とゆう細胞を支える




それを。





わたしは



それが




いちばん大事だと思う、



人間だけが掴める


宝物だとおもっています。



神様から与えられた、



誰にでも掴めるそれ。




さぁ、



一緒に




私たちの船に乗るひと



Smileへ  おいで



さぁ、一緒に乗りますか?



一度乗ったら もう前に向くしかありません。



そう選ぶのも自分次第。



でも


一緒に乗れないとおもったら




この船からはさっさと降りてもらう、




社会とゆうここではそれが普通の





向こう岸も見えない広い海に向かい、肩を寄せ合うような




あたりまえで



それは、



かけがえのない旅ですけど。







       ---------Smileアルバイトスタッフ  随時募集---------







     只今、アルバイト希望者の方、なぜか続出中につき、ありがとうございます。ペコリ



     広告だそうと思ったらその前に、続出でハテナなわたしですが


     みなさまありがとうございます。 


     アルバイト募集広告出す前に、密かに新規募集が終わりそうですが・・・笑

     もしご希望の方がいらっしゃいましたら、いまのうちに♪^^


     今日は午後1時~、Smileまでお電話つながります♪ 


     


     みなさま、良い方ばかりでありがとうございます。


     時間など・・条件が合わなく会えなかったかた、ごめんなさい。。





    
     今後も Smileアルバイトスタッフは、良い人材を求めつづけて

               常に  随時募集していきます。


     


     







   
[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-21 10:15 | Comments(0)

-

c0174049_9503084.jpg

c0174049_9503087.jpg

[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-20 09:50 | Comments(0)
今日は、木曜ライブ!!

なんと、ドラムとピアノのデュオ!


滅多にない(聴けない) レアだじょ~~っ!^^



素晴らしいお二人の、

 「あえて」デュオを、お楽しみください!


お聴き逃し、お見逃しないように!^^ ↓


c0174049_12125868.jpg


--------------出演者プロフィール--------------------------
ピアノ 川上さとみ  http://www10.ocn.ne.jp/~satomipf 


2歳数ヶ月よりピアノ・音感の英才教育を受け、
6歳より元ベルリンフィルコンサートマスター安永徹氏の父である安永武一郎氏(九州交響楽団永久名誉指揮者)
に師事しクラシックの英才教育を受ける。
当時九州交響楽団の指揮者であった安永氏との環境は大きく影響しており、
オーケストラは勿論の事、あらゆる音楽会を聴く事が当然という日々を送る事となる。
11歳でクラシックとクラシック以外の音楽との両立をはじめ、この頃から作曲も手掛ける。
13歳で指導資格にあたるグレードを取得。14歳で指導の経験、16歳でステージに立ち、
18歳よりダイエー等のTV・ラジオのCM音楽の作曲・演奏を担当する等、学校に籍を置きながらプロ活動を開始。
演奏家、作曲家として多彩な才能を発揮する様になる。
その後ニューヨークで、巨匠リッチー・バイラークに師事。バリー・ハリスのワークショップ等で多くの事を学ぶ。
またカウントベイシーオーケストラのサックス奏者ダニー・ターナーの紹介で、
世界的ジャズシンガーのサラ・ボーンと出会い、「卓越した音感と天性の音楽性」と絶賛される。
1994年よりTV番組に作品を提供。1996年ヨーロッパに楽旅、パリのライブハウスに出演。
1997年NHK連続テレビ小説「あぐり」ジャズシーン音楽を全面的に担当。
2000年ジャズ番組NHK-FM&ハイビジョンTV放送「セッション505」 出演。  
2005年NHK-FM 「セッション505」 出演。 2007年NHK-FM 「セッション2007」 出演。
その他ルー・ソロフ、ジョー・シェプリー、 アレックス・フォスター、スティーブ・ターレ、ピーター・ワシントン、
ルイス・ナッシュ、ビクター・ルイス、ジミー・スミス(ds)等、一流ミュージシャン等と共演。 
ニューヨーク、ヨーロッパを往き来するライフスタイルを続け、現在東京に拠点を置き活動している。

次々と生まれるオリジナル曲は川上さとみのコンサート、ライブで発表され続けている。

-------------------------------------------------------------------------

ドラム 田鹿雅弘

jazz drummer 1958年 福岡県生まれ
2011年1月、リーダーアルバム「Tahji」リリース。

国内のみならず海外のトップアーティストからも多くの信頼を得る日本のトップドラマー。
特にメロディーセンスとハーモニーセンスは抜群で、唄心を大切にし、
切れのよいスイングするドラミングは最も高く評価されている。
5歳よりピアノを習い、中学時代にドラムに触れ、高校時代よりジャズに傾倒し本格的にレッスンを授ける。
ネム音楽院にてドラマーの大御所である猪俣猛氏にジャズドラムを、
打楽器の基本奏法を猪瀬雅治氏に師事。
1976年より都内ジャズクラブ、コンサート等に出演する等、プロ活動を開始。
1980年渡米、ニューヨークにて多くの研鑚をつむ。
1990年以降、ニューヨークにて世界的に有名なドラマーのルイス・ナッシュに師事。
今では親友でもあるルイス・ナッシュとの出会いは音楽的に多大な影響を受けている。
またニューヨークのジャズクラブでは渡米の度に数多くのセッションに参加。
1989年、1992年には「穐吉敏子&ニューヨーク・ジャズオーケストラ鴻臚館コンサート」
にゲスト出演し注目を集める。
また同1992年ニューヨークにて穐吉敏子カルテットに参加。
1994年~青木弘武トリオを経て峰 厚介、向井滋春、吉岡秀晃、中村誠一、
大西順子、木住野佳子、大友義雄、小林桂、大山日出男、等のグループにて活躍。 
現在は、川上さとみ、高瀬龍一、MALTA、Breeze、LOVE NOTES等のグループやセッション、
また自己の「田鹿雅裕カルテット・クィンテット」を率いて活動している。
更に数多くのレコーディングに参加、多くの作品に名を記している。
海外の偉大なアーティストとの共演も多数。 1999年ベースの巨匠リチャード・デイビス(ジャパンツアー)、
2000年テナーサックスのスコット・ハミルトン(ジャパンツアー)、他フランク・ウェス(ジャパンツアー)、
ジョニー・グリフィン(ミラノ)、ルー・タバキン(ジャパンツアー)、サイラス・チェスナット(ニューヨーク)、
ジミー・スミス(ニューヨーク)、ケニー・バレル(ニューヨーク)、トミー・フラナガン、レイ・ブライアント、
ピーター・ワシントン、ブルース・バース、クリスチャン・マクブライド等と共演。 
 

------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by smile-kakaka | 2012-07-19 12:12 | Comments(0)