オ-ナ-/ジャズシンガーエミさんのひとり言日記と「Smile」(スマイル)のご案内♪


by smile-kakaka

今夜のライブ、わたし 歌いまーす

今日は涼しくて、楽だぁーー 笑

今夜のライブは、  
c0174049_11531921.jpg

わ・た・し、高橋エミ、うたいまーす

     「 来・て・ね。」

テナーサックスは、北海道札幌、「ビーフラット」http://bflat.digi2.jp/とゆうお店のオーナーマスターです!
そしてピアニストも、札幌から♪
おふたりで東京ライブです!^^!


松本健司さんテナーのステキな音、そして
同じく札幌から参上!の富樫範子さん!と

そして、今夜は with私、高橋エミ、今夜は歌いましゅっ!


★6月5日(木) ~テナーサックス鳴く夜,from:北海道札幌
                         with vocal 高橋エミ~ ★
     
テナーサックス  松本建司
 ピアノ       富樫範子
  &
ヴォーカル    高橋エミ (わたし) ←ママと呼ばれてるヒト
     ※今夜は「特に」お馴染みの大スタンダードナンバーをうたいまーす。

SHOW TIME p,m,8:00~8:50/9:30~10:20
料金  3000円(T.C1500+M.C.1500込) 
       +オーダー850円~  (+税)

----------出演者プロフィール----------
                   
c0174049_2144262.png

テナーサックス 松本建司

1959年16歳でプロデビュー。米軍キャンプをはじめ都内のクラブ、キャバレー、
ライブハウスなどで活動。1962年、日本ノ「トロンボーン走者の第一者である
「東本安博」氏に認められ「東安安博B♭バンド」に所属。
1964年、東京青山にあった「アオイスタジオ」(TBS,フジテレビなど)のスタジオミュージシャンとなる。
1965年、トランペットの「中野章」氏のバンドオーディション合格。
そのあと、独自のコンボバンドを結成する。1980年にバンド生活にピリオドを打つ。
1999年、再び音楽活動に復帰。現在に至る。

-------------------------------------
c0174049_23333135.jpg

高橋 エミ(vocal)      (当Smileオーナーママ 井川エミと同一人物です)

東京都出身、浅草生まれ、神田育ち、
家業は「お祭り用品専門店」を代々営む生粋の江戸っ子。
幼少期から浅草と神田、2つの自宅と店舗の2重生活を過ごす。

音楽好きの母親の影響で、音楽に親しむ環境により、幼少期からピアノ、聴音など学ぶ。
ジャズとの出会いを機に、スタンダードジャズヴォーカルの世界に惹かれ、
1994年、JazzBarにて、2年間現場の現場セッションを重ねる機会に恵まれ、自然に音楽の道へ。
1996年、ジャズ界へ。「ジャズシンガー」が職業になる環境に恵まれるシンガー時代が始まる。

歌は独学、そして、ヴォイストレーニング、ジャズ理論、他、各種、個別でレッスンを重ねながら、
実践の現場のみ、で経験を積む。
御茶ノ水NARUのレギュラーや、各所ライブハウス、続々と出演し、
老舗ジャズクラブ六本木alfieの新人ウィークデーをきっかけに2年のレギュラー出演に於いて
運命的な出会い、ジャズピアニストアレンジャー,ルパン三世でお馴染みでもある、大野雄二に出会い、
音楽道の師となり、レギュラーでライブ共演の機会と共に、音楽的全面指導を受ける。
切磋琢磨しながら毎日歌の活動に恵まれる。
師のpiano大野雄二を初め、violin寺井尚子、他、数々のジャズプレーヤー先輩達とのライブに、
日々切磋琢磨する。
同時に、各所ホテルラウンジ定期的レギュラーも長期に渡りレギュラー出演。
同時に各所ジャズライブハウスをレギュラーで出演、地方活動にも定期的に持ち、
毎日歌う仕事を得、精進の日々に、経験や知識を身につけ、、
数多くの幅広い現場に恵まれ経験できる人脈も、拡る。

活動は
ジャズライブハウスを中心に、
都内イベント、地方イベント、都内ホテルディナーショー、季節定期イベントなど、
正統派ヴォーカルと明るい人柄もあいまって、活動はとても幅広く、
特に」、ホテルメトロポリタン、プリンスホテル、ロイヤルパークホテル、
などの各スカイラウンジには、毎月のレギュラー出演他、
定期的に、単独ヴォーカリストとして地方ツアーを重ねられる人脈も広げる。

江戸っ子気質の人懐っこい性格、いつも笑顔な元気でキュートな存在は、
ライブを聴きに来るリスナーの注いつも注目の的であり、
個性的な選曲も特性であり、コアなヴォーカルファンにも支持される。
正統派ヴォーカル、と呼ばれる事が多く、定評がある。
そしてハスキーヴォイスが作り出す歌声と、のギャップも魅力のひとつ。
数々の経験を重ねられる機会に恵まれ、多くのミュージシャンと共演し、
新たな開眼を得ながら精進中。

現在、
18年のジャズシンガー職業を経て、
その後、自身の都合による休業期間を経て、
2008年、浅草にJazz&Bar「Smile」を新規開業し、オーナーとなる。

現在、ジャズシンガー活動は、一時自身のJazz&BarSmileを拠点とし,
自身の経営立ち上げに勤しみながら、ヴォーカリストとして活動再開している。

「Smile Music Company」を同時に立ち上げ、
音楽イベント企画、人材育成、など、にも精力を注ぎ、
自身の音楽の糧になると精進中。

また、シンガーになる前に各種業種飲食業経験、
学生時代に母親が経営していた飲食業もあり、経験豊富であり、
それは、ダンスホール的Bar、リゾートペンション、貸切party仕様カラオケBar、
などの自然に身についた経験や、様々な知識、各種飲食サービス業の経験、
後の自身ジャズシンガーという職業ならでわ、な
多種多彩な飲食店への出演活動経験などを活かし、
現在は、飲食業経営者としても、奮闘中。

現在は、起業に勤しみながら、可能な限り、
各種イベントや、コンサート、などには活動している。
そして自ら経営のお店「Smile」でジャズヴォーカリストとしてステージに立ち、
歌やジャズ音楽の勉強はもちろんのこと、
ジャズファンだけではなく、幅広いお客様に楽しんでもらえるように、
音楽エンターテーメントを目指して勉強中。
そして自ら,ピアノ弾き語りも初心者ながら披露し、精進中。

目標は、経営の基盤を築き、
自身はジャズシンガーとして切磋琢磨する生き方ができる事。
歌手の仕事に向かう時間に日々費やせる毎日を過ごすこと。
SmileでHappyに音楽を繰り広げ
SmileがいつもどこにもないHappyな空間でいること。
そして、初心の時と変わらず、
今の時間のライブの音と心に勤しめる、

そして聴いてくれてる人が現実を忘れ、
悲しみを笑顔に変え、暖かくHappyになってくれたら嬉しいこと。
ステージと同じく、
「Jazz&BarSmile」には、笑顔と元気になりに、
たくさんのお客様と戯れてる光景が見受けられる、
それはどこの場所でも
以前のステージと変わらない空気を持つ光景である。
ジャズだけにこだわらず、新たな道へも開眼し、
現在も精進しながら音楽に経営に
そして、沢山の応援者と人脈に助けられ、
感謝を第一にいまも、全てが、音楽人生精進中がモットー。
笑顔の元は、幸せの元とは  すべて元は共通だと考えている。

人間にとって大事なものは、目に見えないと 思っている。
でも、何かに代わって見えることもある、とも 思っている。

目下の個人的第一目標は、ヴォーカリストとして自分を精進すること。
音楽に没頭し更なる精進の毎日に向かう時間を取り戻すこと。
「SWING」したいこと。

そして
「スターダストレビュー」根本要を尊敬している。


高橋エミ公式Web HP blog (過去ブログ)
http://blog.livedoor.jp/emiccho0229/archives/2009-04.html
------------------------------------


   みさとちゃんとつかさちゃんと  お待ちしています!^^!
[PR]
by smile-kakaka | 2014-06-05 11:53